教育資金

学資保険は年末調整で控除は実行されているの?

年末調整といえば、過払い分の税金を還付してくれる毎年恒例の行事です。
加入済みの生命保険も年末調整の対象になることは既に広く知られていますが、生命保険の他にお子さんのための「学資保険」も控除対象に指定されています。
自営業の方は確定申告時に学資保険分の控除を申告することができます。

学資保険がなぜ控除の対象かというと、学資保険は生命保険の一種であるので、支払った保険料もそのまま税額控除の対象になります。
平成24年1月1日以降の加入者は制度の改正により、生命保険料の控除上限額は4万円になります。
年末調整は企業に勤めている方なら誰もが行うものですが、学資保険分の申告をしていなかった方も少なくないのではないでしょうか。

今年からでも遅くありませんから、年末調整の際に必ず申請をするようにしましょう。
学資保険の控除を受けるには、今まで行ってきた生命保険の控除と同じく、保険会社から郵送されてくる「控除証明書」を年末調整の際に給与所得者の保険料控除等申告書に添付するなどして提出します。
手続きとしてはこれだけで完了です。

もしも年末調整時に学資保険分の提出を忘れてしまった場合は、確定申告の際に申告をすればOKです。
自営業の方については、年末ではなく翌年の2月~3月の確定申告時に控除証明書を提出します。
確定申告は期限が設けられており、それを過ぎると申告ができなくなってしまいます。

再び遡って申告しようとすると「期限後申告」として取り扱われてしまいますから、必ず決められた期間中に忘れずに申告を行ってください。
手続きをきちんと踏んでおけば、年末に手にする給与に返って来たぶんの税金が上乗せされているので、少し得をしたような気分になれそうです。
返って来たぶんはお子さんの教育資金に充ててもよし、お正月以降の生活費の足しにしてもよし。
株に投資して、資産を増やすチャンスにしてもいいでしょう。株をいきなり始めるのは不安という方は下記のサイトを参考にしてみてください。
 http://xn--ixv.biz/01.html
 http://xn--7brq64alqg9wz.org/2.html
他にも目が悪い方ならレーシック手術を受けるのもおすすめです。レーシックについては下記のサイトをご覧になってみてください。
 http://xn--pckp0b6k2cv009ahwvc.name/01.html
 http://xn--pckp0b6k2cz34u978ecuza.com/1.html
どちらにしても、きちんと申請しておかなければ損をしてしまいますので注意が必要です。

このページの先頭へ